スピリチュアルとは「どういう意味?」わかりやすく簡単に空海が解説

はーい!空海りょうじです。

今日は、スピリチュアルとは?をわかりやすく解説していきます。

初めてスピリチュアルを耳にしたけど、スピリチュアルって一体何なんだろう…。ネットで検索してみたけど、情弱だったり、詐欺だったり、危険などが書いてあると思います。

これからスピリチュアルに興味ってスピリチュアルを学んで行く方

友達やママ友がスピリチュアルにハマっててスピリチュアルを理解したい方にとって大切なことを書いていきたいと思います!

目次

スピリチュアルとは簡単に

スピリチュアルとは簡単にいうと目に見えない世界です。言い換えるなら感情を自分で操作する世界です。

近年では様々な会社でも取り入れてられてる「瞑想やヒーリング」といった分野も、まとめてスピリチュアルと定義されています。

スピリチュアルは自己啓発で言われている言葉を置き換えたような世界で、自己啓発が左脳であればスピリチュアルは右脳ですね。

左脳系
右脳系
  • 主に自己啓発が向いている
  • 論理的で冷静
  • 筋道立てれる
  • 客観分析が得意
  • 計算が得意
  • 主にスピリチュアルが向いている
  • 感情表現が豊か
  • 芸術家
  • 気持ちを汲み取る
  • 空間認知が得意

何事にも形から入る方はスピリチュアル寄りで、数字や具体性から入る方は自己啓発といったところでしょうか。

僕も自分を変えたくて自己啓発をひたすら学びました。でも、結局なにひとつとして、変わらなかったけれど、スピリチュアルをちゃんと学んで人生が変わりました。

スピリチュアルとはどういう意味

スピリチュアル – Wikipediaによると、英語のスピリチュアル(英: spiritual)は、spiritusに由来するキリスト教用語で、霊的であること、霊魂に関するさま。

キリスト教におけるスピリチュアリティ(霊性)は、心霊術、交霊術:スピリチュアリズム。

ウィキペディアにはこう書かれていますけど、日本で使われているスピリチュアルとはちょっと意味合いが違います。

英語やキリスト教におけるスピリチュアルの意味だと、そのまま日本に置き換えると霊能者だったりします。なんか見てはいけない世界を見て、闇に落ちてしまいそうですよね。

霊魂・霊能者って・・・。暗黒面の力!ダークサイドに落ちてしまいそうですよね。

僕は、フォースの力を信じます!\(^o^)/

一時期、神様にすがりすぎて、神社やお寺でスーパーパワーを僕にくれー!!!ってお願いしてたことは、内緒です・・・。

欧米由来のスピリチュアルと日本のスピリチュアルの違いは、欧米由来=別世界の霊的現象を外部から得て神の一体化を目指すのに対し、日本のスピリチュアル=日常の中で霊的な知識や能力を活かして人間としてより幸せに生きる事を目的としている。ということですね。

世界保健機関WHOでのスピリチュアル

スピリチュアルな健康への関心項目で、1998年の世界保健機関(WHO)で健康定義を改訂してスピリチュアルな健康を加えることを決定した。とありました。

でも、翌年からはこの項目は外れたんです。外された理由は、参加国のいろいろの国内の政治情勢があったからと聞いています。

現在、世界の医療界、健康科学界ではスピリチュアルな健康の重要性を認めていて、病気に苦しむ人たちがより安心して生活できるようにとの願いが働いています。スピリチュアルな健康とは何かについては未だ世界各国では決着していないですけど、WHOの報告書には、次のように書かれています。「患者は、霊的な面での体験を尊重され、これについての話に耳を傾けて聞いてもらえると期待する権利をもっている」一人一人のスピリチュアリティを尊重されることが患者の権利であると。
参照:資料室「心と社会 No.163」 -日本精神衛生会-

スピリチュアルとはわかりやすく

スピリチュアルをわかりやすく説明すると、「自分軸を持って幸せになるきっかけ」を知るツールですね。わかりやすくいうとそんな感じです。

神様・仏様・天使・龍神・宇宙などがよく言葉として使われているので、怪しい・・・。と普通の人間だったら思う筈です。

でも、スピリチュアルが好きな人はこういう目に見えない存在が大好きです。都市伝説のテレビネタが好きな方は、スピリチュアル好きといってもいいかもしれませんね。

スピリチュアルは情弱で心の弱い人がハマってしまう。宗教だっていう人もいます。でも〜、そういう人はスピリチュアルは知らなくていいんです。

そういう人側に僕自身も最初いましたからね。スピリチュアルはウソだ!妄想だ!宗教だ!って100%思ってましたから〜\(^o^)/

神様だと〜?
天使だと〜?
龍神だと〜?
宇宙???

なんのこっちゃウーロン茶だったわけです。

そういう目に見えない世界が見える人たちが世界中にいます。僕のその一人です。というかその一人になってしまったんです。

元々批判してたスピリチュアルですが、、僕の場合は人生に絶望して生きることを辞める。と決意して自殺未遂事件を起こしたことをきっかけに、そういう世界が見えるようになってしまいました。

目に見えない世界を証明しろ!と言われたら残念ながら証明できるものがありません。

だって見えちゃうんだから・・・。自分でしかわからないから〜脳みその中身をシェアできたらいいんですけど、それは不可能なわけで、、

だから、僕はそういう目に見えない世界を、いかに誰でもわかりやすく理解されるようにこうやってブログやYouTubeを通して伝えていくようにしています。

僕が空海を名乗っているのもその理由のひとつです。

弘法大師空海という仏様は、密教(みっきょう)という考えによって、見えない世界であるスピリチュアルを仏像や曼荼羅(まんだら)を使って立体的に誰でも見れるようにしました。

京都東寺:立体曼荼羅(りったいまんだら)
両界曼荼羅(りょうかいまんだら)

漠然としたスピリチュアルである、目に見えない世界をいかに伝えるかを極めたのが空海だったんですよね。

スピリチュアルの目に見えない世界を、立体的に現したのが立体曼荼羅です。中心にいる仏像は大日如来(だいにちにょらい)で宇宙創造主とされています。その他の仏像は大日如来の化身です。

人には感情が様々なありますよね?

その感情や色んな役割という「目に見えない世界」を「目に映し出したもの」が仏像です。

その立体曼荼羅の世界観は極めて最小限につくられています。両界曼荼羅は、平面にした縦横5メートルほどの絨毯(じゅうたん)ぽい質感でつくられています。

この立体曼荼羅と両界曼荼羅を詳しく調べる必要はないんです。スピリチュアルとはこういう世界観なんだ〜!って静かなる感動を味わっていただければ嬉しいです(^^)

スピリチュアル業界の沼にハマる人たち

近年、スピリチュアル業界が急成長してます。コロナがあったからか自分と向き合う時間が増えて、何のために自分が生きてるんだろう。そう考えてしまって、自分探しをしてる内に、スピリチュアルに出会う方が急増しています。

そしてスピリチュアル業界の先生たちのカモにされてしまって、大金を使ってスピリチュアルセッションやセミナーに行きます。

見えない世界が見える話せる。そんなことを言う先生に操作されて、言われるがままに生きてしまうんです。

今まで聞いたことのない言葉で洗脳されます。

ツインソウル、ソウルメイト、ハイヤーセルフ、次元上昇、アセンションなど。次々に言葉は増えていきます。

スピリチュアルを発信する側は、スピリチュアルで食べて行きたいんです。それで、有名になりたいがのごとく、発信者が次々に新しい言葉を作り出します。

そして有名になったら、スピリチュアル学校なんてものを開校します。そういう人は、ザラに存在してまして、そこでみんなお金をどんどん使っていくわけです。

特にスピリチュアル業界で有名な人ほど、言っていることは100%正解であると思いこんでしまいがちになります。

どんどんスピリチュアルの沼にハマって抜けられなくなって、自分の人生の答えをその先生が知っていると思ってしまいます。

なぜ、そんなことが言えるかっていうと、僕自身も沼にどっぷりハマった時期がありましたから〜笑

それで数年後、

スピリチュアルを知らなかった時のほうが、自分の人生楽しかったって気づいたりします。

スピリチュアル勉強したけど、何も変わらない、よりも〜さらに何か・・・人生悪化してるって気づきます。

何かに依存しすぎていた。騙されていた。洗脳されていた。正しくスピリチュアルを学ぶことは二の次だったと…。

でもね、自分でいうのも何ですけど・・・

スピリチュアルの沼にハマって抜けれれない人たち。そういう人ってね、人生頑張ってきた人たちなんです。

ずっと頑張って必死に努力してきた真面目な人たちなんです。

そういう人たちが一番気づかないといけないところ。それは、僕がそうだったように、彼らもまた「自分が無い」ことに気づいてないんですよね。

だから、人生の答えをスピリチュアルにゆだねてしまって、自分探しの答えをスピリチュアルに無意識に求めてしまってるんです。

あなたにスピリチュアルが必要かどうか

スピリチュアルは自分を知るために使う。スピリチュアルで自分軸を確立させて自立する。そう決めてスピリチュアルを学ぶ方はスピリチュアルに入ってきてください。

神様を見たい!話したい!
龍神を見たい!話したい!

というような、

目に見えない世界に溺れてる状態でスピリチュアルを知っていくと、誰かに利用されて洗脳されて終わってしまいます。

スピリチュアルは自分の為に使って、自分軸を持って主体的に生きるために使う。

そう決めればスピリチュアルはあなたの運命を変えて、めっちゃ面白い人生が待ってくれています。

他にも、スピリチュアルを学ぶメリットは、スピリチュアルを楽しんでるウキウキしてる友達ができます。

友達づくりのためにスピリチュアルをついでに学ぶということもアリだと思います。

僕は先に書いたようにスピリチュアルを学び実践してきましたが、途中でワケが分からなって鬱病にもなりました。

スピリチュアルを学びはじめたきっかけは、神社に祀られている龍神という存在を知ってからいろんな書物やYouTubeで検索したりして、スピリチュアルを知ることになりました。

当時は、

自分がわからなくって、
自分が何者か、
何で生まれてきたんだろうって
自分の人生の迷路にいたんです。

そこで、人生の指針を示してくれる、スピリチュアルの先生たちに言葉を聞いて、それがすべて正解だ!龍神ってすげー!ってなってました。スピリチュアルの沼にハマってたんです。

でも、ある日。

自分探しの答えをそういう先生たちに求めるのを辞めて、自分探しの答えを自分の内側にしかないと腑に落ちた時。人生が一気に変わりました。

自分軸に目覚めて、自分を生きると決意できたんですね。それから会社員を退職させてもらって、独立してお金も豊かになっていきました。

自分軸を確立させて、自分を生きる。それは、スピリチュアルを学んでいたからこそ、気づけた自分自身に出会ったんですよね〜。

スピリチュアルを知らなかったら、今でもずっと苦しい会社員生活をしてたと思うと・・・・ゾッとします。

僕は、いままで目の前に起こる人生のイベントを、クリアしていくだけの日々で歳を重ねてきました。気づけば40歳になってて、何もできない達成できてない人生に絶望してて、他人や兄弟と比べて何もできてない自分が惨めでした。

同い年には
経営者やお金持ちもいるのに、
なぜ自分は成功できないんだ!!!

成功者と自分との「差」は一体、なんなんだ!という「差」の答えを求め続けてきました。その「差の答え」がようやく見つけました。

見つけるまで10年もかかりました。

そういう答えを求めているなら、よかったら「空海りょうじメルマガ創造者の目覚め」に登録してみてください。答えが見つかる筈ですよ。

成功者と失敗者。

その答えは、僕の場合はスピリチュアルにありました。洗脳されてんじゃねーよ!とかいう人もいますけど〜僕は洗脳されまくって、脱洗脳になったときに、自分の人生の在り方がわかったんです。

自分が無い。って人ほんと多いですからね。人生の大迷路に入っちゃった人を救うのが、僕の生き甲斐でもあるし使命でもあると思っています。

まとめ

スピリチュアルとは目に見えない世界です。あなたが今スピリチュアルに興味があるのなら、僕が本当に強く言いたいことがあります。

それは目的逆算して、何のためにスピリチュアルを学ぶか知るかを明確にしてからスピリチュアルを学ぶべきです。

目的を持たずにスピリチュアルを知ると、見えない世界が見える!と話してる先生が絶対だ!となってしまいます。

自分の答えを他人に求めてしまって、結果的に、そういう人たちの話がすべて正解である。って誤った考え方で生きることになってしまいます。

超重要なので、もっかい言います。

スピリチュアルは自分を知るために使ってください。スピリチュアルは自分軸を持って人生を幸せに生きる。

自分が映画の主人公のように主体的に生きるために、自分を見つけるためにスピリチュアルを学んでみてくださいね。

この記事の内容を自分のものにしたい方は

人生を最速最短で変えるために、
スピリチュアルを実践的に役立てる知識を
完全無料で学びたい方はこちら。


この記事で書いていることに
気づきや納得感があった方は、
ぜひ登録して学んでみてください。

コメント

コメントする

目次
閉じる