【ニューノーマルな働き方】貧富の差が広がる超格差時代到来

はーい、
空海りょうじです。

今日はニューノーマルの働き方
というテーマで話していきます。

僕はサラリーマン20年間やってきて、
今はスピリチュアルとビジネスの発信をしています。

ニューノーマルって
ご存知でしょうか?

簡単にいうと
新しい常識という意味です。

社会に大きな変化が起こって
変化が起こる前には戻ることができなくて
新しい常識に定着することを指します。

ちょっと見知らぬ言葉が
頭に入ってくると

ピヨピヨセバスチャン

みたいな感じになってると

思うんですけど〜(^^)

ニューノーマルを知ると
自分を成長させたり高めたり
できるので読み進めてほしいんです。

過去のニューノーマルだと、
世界中にネットが普及して
本格的なネット社会がきて

これまでの連絡手段や
経済の筋立てが通用しなくなった

とか、

大昔の話でいうと
馬車で移動してたけど
車が社会ができて
生活スタイルがガラッと変わる
そんな事例があります。

今日はそんな、
ニューノーマルな働き方で
自分を成長させることができる
話をしていきます。

目次

時代に取り残されると苦しい現実がループする

感染症が世界中に
拡大したことによって
新しいニューノーマル時代がきました。

感染リスクを減らすため
人との接触機会をへらすことや

ソーシャルディスタンスを保つこと、
在宅ワークなど生活様式の変化が
いま個人個人に求められています。

大人数が集まる会社ではなく、
在宅ワークなどで
仕事を行うことは、

厚生労働省が2020年に発表した
新しい生活様式にも当てはまる働き方
になっています。

生活様式が変わっていくにつれて、

感染症が原因で給料下がった
職を失ったとかも聞きますし
在宅ワークになって
自己管理出来ずにやる気を失った。

ヒマな時間が増えてしまって、
心の平穏が保てなくなる方も
多くなってきています。

なんか最近は〜

疲れ果ててただ一点を

見つめるみたいな

人もたまに見かけます。

予想もしなかった変化が起きて
あなたの私生活も変化が強いられる。

ニューノーマルに対応できない人は、
取り残されてしまう
ってことで、

そんな時代の変化が今きていて、
ニューノーマルな生き方をしないと、
苦しみだけが増えていく時代に
なってるんですね。

これからは、
変化に対応するために

自分の頭で考える思考力が問われる
変わっていかなければならない。
って〜ことなんですよ。

生き残るか、捨てられるか

ニューノーマルな働き方は
他力本願ではなく自力本願で
仕事をすることが問われてます。

自分が頑張らなくても
誰かがやってくれるとか、

自分よりもあの人の方が
仕事ができるとか、
そういう考え方をなくさないといけません。

自分じゃないと、
できない仕事をつくるのが
求められる時代
になりました。

それは別に大きな仕事でなくてもいいんです。
小さな仕事でも自分ならこれは誰にも負けない
そんな仕事をつくっていくのがいいですね。

例えば、
コミュニケーションを
誰よりも上手にとれるだけでもいいんです。

感染症が無かったときに比べて
コミニケーションの
取り方が変わっています。

社内でのコミュニケーションが
上手くできてないとすれ違いが起こって
トラブルに発展していきます。

特に、指示された仕事に疑問があっても
そのまま進めちゃう自己解決が一番の問題です。

例えば、

1日中上司に言われたことをやったのに、
結果的に指示内容を捉え間違いしてて

全部やり直し!
みたいな経験はないですか?

そういうときって、
上司が悪いのか自分が悪いのか
わからないですけど、

とりあえず

超マウンティングで

上からイビリ倒してくる

パワハラ上司がダメなんですよ〜!

って決めつけがちですよね(^^)

そうなると、

無駄な時間を過ごしてしまったっていう
自分への怒りが込み上げてきて
自己否定に陥るケースも出てきてしまいます。

それが繰り返されると、
会社からはあの人は仕事できないとかになって
給料もボーナスも上がらなくなるんです。

コミュニケーションをとって、
進む方向性を
間違えないようにしていくだけで、

無駄に仕事も増えないし、
残業もしなくてよくなるし、
自分の時間がどんどん増えていって、
会社からも一目を置かれるようになります。

誰もができることを
誰もができないレベルまでやるだけで
自分にしかできない仕事が出来上がります。

自分を成長させるニューノーマル時代

貧富の格差がこれから
どんどん広がっていきます。

ニューノーマルの変化に応じた
働き方をしないと
苦しみは増え続けていきます。

そうならないためには、
自分を成長させるために
如何に会社を上手く使っていくか
そこを考えていかなといけないんですね。

そこでこの項目では
自分を成長させて上手く会社を使う
3つの方法をお話していきます。

方法1、常に疑問を持つこと

考える力で重要なことを「思考の深さ」です。
表面的な言われたことだけをやるのではなくて
その裏に隠された目的は何かを考える思考を
見るのがいいんです。

受け取った情報に対して、「なぜ?」
と深く掘り下げていって因果関係を
とらえる習慣をつけていくのが効果的です。

よくスピリチュアルでチャネリングという
神様や龍神と話すことを教えてるんですけど

神様から受け取った言葉に対して、
さらにその言葉をくれたのは「なぜ?」
とさらに神様や龍神に聞いていくと
現在何をすれば人生変わるかがわかってきます。

チャネリングも出来てるか不安という
確信が持てるまでは腑に落ちない言葉が
降りてきますからね。

なぜそのような言葉を頂いたんだろう、
と深く思考を掘り下げていくことを癖づけると
現実世界や仕事でも自分を高めていけるようになります。

方法2、具体と抽象を行き来する

具体化と抽象化のスキルは、
自分を高める上で欠かせないスキルです。

抽象化スキルがないと、
個別の事柄で本質や共通点を見いだせないし、

具体化スキルがないと、
個別の事柄がわからずに不十分で
納得のいかない思考が残ってしまいます。

先程のチャネリングの話にも通ずるんですけど、
チャネリングって神様からの言葉は
すごく抽象度が高いんです。

例えば、もっと楽しみなさい。
という抽象度が高い言葉をもらったら、

具体的には何をどう楽しむかが
わからなかったりしますよね。

そこをもっと具体的に言葉をください。
といって抽象と具体を両方見いだせる
ようになるとその言葉が腑に落ちるようになり
自分の成長に繋がっていくんですね。

方法3、思考の癖に気づき、改善する

自分を高めるには「思い込みや先入観」
といった自分が正しいと思っていることを
捨てることが大事です。

自分の思考パターンに気づくことですね。

仕事が上手くいかないなら、
上手くいく新しい方法を試してみようかな。

チャネリングも上手くできない方には
やり方を変えて違う方法でやってみると
簡単に神様と話せたりもします。

過去の栄光時代のような、
自分はこうだという考え方を改めて、
新しい違う方向から自分を変えてみる。
それが本当、自分を高めるきっかけになります。

まとめ

人生って大変な時が多いですよね。

本当、毎日お仕事おつかれさまです。

仕事で嫌なことがあって、

疲れた足取りで、

帰り道歩いて、

鍵を出して、

鍵を刺して、

ドアノブをひねって、

中にはいると、

そこは、

あなたの家です。

以上でーす。

この記事の内容を自分のものにしたい方は

人生を最速最短で変えるために、
スピリチュアルを実践的に役立てる知識を
完全無料で学びたい方はこちら。


この記事で書いていることに
気づきや納得感があった方は、
ぜひ登録して学んでみてください。

コメント

コメントする

目次
閉じる