【空海の教え】この時代の簡単な生き方 | 弘法大師空海ご誕生1250年

はーい、
空海りょうじです。

最近ね空海さんと
普段話してること
教わってることを

教えてくださいっていう
お便りが、

世界中から

8000万通くらい届いてますので笑

今日は空海さんに教えてもらった
これからの生き方について
お話していきます。

僕はサラリーマン20年間やってきて、
今は脱サラしてスピリチュアルと
ビジネスの発信をしています。

目次

令和5年2023年は弘法大師空海誕生1250年

先に、
高野山と空海さんの話をします。

2023年は弘法大師空海誕生から
1250年が経過するということで
高野山では記念大法会という
お祭りが開かれます。

高野山は真言密教という
僧侶が修行する場所として開かれました。

人の命が輝くための教えを
今も尚、伝え続けている場所です。


弘法大師空海さんは
幼少期の頃は真魚(まお)
と呼ばれていました。

その頃の遊びは
土で仏様をつくって
草木を集めてお堂をつくって
仏様を拝むのが日課でした。

空海さんは7歳の頃、
私は将来、
世の中の人々を救いたいと思い、
その力があるかを証明したかったんですね。

でね、

崖から今から飛び降りるので、
その力があるんだったら
受け止めてください。

といって、
ぴょーーーんって飛んだんですよ。

すると天女が現れてしっかりと
受け止めてくれたんです。

まあ僕も、
人生に絶望したとき

とあるマンションから
ぴょーんって
飛んだ経験がありますが
大きな木に助けられて無傷だった
不思議な過去があります。

その後、
空海さんは自分は、
悩める人々を救う力があると証明され
一層勉強にはげみ日本に密教を
命が輝く教えを日本に広めたんですね。

特に空海さんの教えで象徴的があります。

人々の苦しみや幸せって
三次元的に物質化してない
見えないものですよね。

その感情を見える形にしたものが
仏像だったりします。

空海さんは今で言う
霊能者や占い師でした。

そういう目に見えない世界を
仏像だったり、
曼荼羅というものにして、

一般の方々でも見えない世界を
見えるようにしたんですね。

マンダラ(曼荼羅)

そして空海さんは、
人の命が輝くための教えを伝えていきました。

自分の肉体の命が亡くなる時に、

虚空尽き、
衆生(しゅじょう)尽き、
涅槃尽きなば、
我が願いも尽きん
と言われました。

つまり、
現代の言葉で言い換えると、

生きとし生けるもの全てが、
苦しみから逃れたいから
生まれ変わりたいという、
輪廻転生から抜ける。

本当に何もかもが苦しみから
抜け出した状態になる、

それが私の願いだ。
といって肉体を魂から外して
この世を去ったわけです。

空海の教え | この時代の簡単な生き方

ここから空海さんに聞いた話を
していくんですけど、

僕を知らない方もいる
と思いますので、
僕のことを少し話します。

僕はそのある事故的な経験で、
見えない世界が見えて話せる
ようになった、
不思議なおっちゃんなんですね。

でね、(一瞬で自己紹介「完」笑)

空海さんは、
自分の使命を証明したくて
崖から飛び降りるまでして、
自分の使命を信じたかったんですね。

自分を信じて使命を全うした
空海さんですが、

昨今の世の中の人々は、
使命を感じ取ることが
出来ないと言っています。

本当、

使命を生きるために
人は生まれてきているのに、

使命がわからないのは
不幸であると言ってるんですね。

人生とは、

生きとし生けるものが
魂が求める使命を生きることが
究極の目的なんですよ。

でもその使命が分からないのは、
他人軸になって他人が主人公の世界に
身を置いてしまってるから
使命が見えなくなってると言います。

つまり、

自分がいるべき正位置、
正しく生きる場所、
自分の軸を見つけてくださいと
空海さんは言うんですよ。

空海の教え | 曲げない心・自分軸を持つ

昨日ね、
そういう話を空海さんとしてたんです。

これからどういう生き方を
すればいいかって話です。

何かね自分の中で

広がった意識になって、
感覚が研ぎ澄まされた状態。

そういう
気持ちよさを感じるのは、
そこが自分の正位置であり
自分軸だからなんです。

他人の世界の中で、

自分が
ちっちゃく
ちっちゃく
縮こまって

なんか狭い窮屈なとこで
自分が存在しているのは
自分の居場所じゃない

っていうをあなたは無意識で
わかってる状態なんですよね。

ぐ〜ぅと広大無限の意識に広がって
エクスタシーみたいなのを感じる時。

あ〜なんか
気持ちいい感覚だなってなるのが
それが本当の自分、、なんですよね。

神社やお寺にいって、
なんか空気感が変わるって
あるじゃないですか、

ああいう感覚が
使命に生きてる感じに似てます。

そういう状態が、
本当に自分がいるべき居場所、、なんです。

でもね、

人として生きてる限り
その状態を維持するのは難しいんです。

すぐに他人の世界観の中で
生活するから忘れちゃうんです。

本当、
忘れてるんです。

知らないとか
経験したことがない。
じゃなくって、
忘れてるんです。

だから、
僕は普段なんでしょうね、

コンビニにいくとか
レジで待ってるとか
電車に乗ってるとかのときに

その、目を閉じて瞑想して
広大無限の自分を感じていく、
狭い窮屈な世界から抜け出す。
みたいなの常にやってるんです。

別になんかね
スピリチュアルでよく言われるように、

楽しいことしなさい、
好きなことしなさい、
ワクワクなことしなさい。

みたいな、

別に楽しいこと
してるわけでもないし、

ワクワクしてテンションが
上がってるわけでもないけど

狭い空間から広がった世界観、
自分だけの世界観を広げることこそが
気持ちいい。

その感覚がマジで大事と
空海さんは言ってるんです。

本当、信じるか信じないかは
あなた次第ですけど、

あくまでも僕が信じてることだし
空海さんがいってる持論だけど、

ここを!
この体験を!!!

体得しない限りは、
何か上っ面だけの
薄っぺらい幸せを
追い求めるだけの人生になっていっちゃうんですよね。

空海の教え | 誰でもいい人生を生きてませんか?

他人が幸せだから
そうなりたいとか、

他人がお金持ってるから
自分が惨めに感じるとか、

そんなもん、
どうでもいいんですよ。
そこに「自分は居ない」わけですからね。

何かを手にしたい望みもわかるけど、
そこじゃなくって、
それを手にした先にあるものが
本物というか真実なんです。

何かを手にしたから
幸せではなくて、

幸せはどんな状態なのかが
感じられるから
手にしたいものが手に入るわけです。

今ここにある、
広がった意識の中に真の自分、
使命があるんですよ。

そういうのは
内なる神につながるとも
空海さんはいってるんですね。

だから
神社ってどこにいっても鏡がご神体なんです。

内なる神とつながってくださいねーーーって
神様たちもずっと言ってるんです。

内なる神を感じたいから、
お金を稼ぎたいとか、

内なる神を感じたいから、
あの人と付き合いたいとか、

アグレッシブに
イキイキしてるエネルギー、

その自分の幸せというか
気持ちよさを感じたい、

から!

そういう目先のお金とか
モノが欲しいと思っちゃうわけです。

そういう発想で
何かを手にした先にしか
幸せがない。

と思ってるうちは、
それは手に入らないんですよね。

内なる自分である
本当の自分と嘘の自分みたいな
二元性の中で、

嘘の自分で生きてると、
なんかソワソワしてたり、
何かで頭がパンクして何もできなくなったりしますよね。

自分の広大な宇宙の中にありありと
すべてのエネルギーが流れ込んでくるような
広大無限のみなぎる力が湧いてくる感覚。

それを感じていく。

本当の自分を感じていく。

神聖な空気感の中に存在している。

それを感じていく。

それの感覚を感じるために
人は生きてるんです。

お金が欲しくて
生きてるわけじゃないですよね。

うん。

それでも問題は、
恐怖は、起き続けていきます。

でもその問題は問題と
捉えるのは自分次第で、

内なる神とつながってる
自分から外れてしまうと
問題はどんどん大きな問題になっていくんですよね。

でも、

内なる神と繋がって真の自分でいると、
問題があっても問題じゃなくなるんですよ。

どうでもいいっていうか、
問題は起きてるけど
それは視界に入らなくなるです。

だからね、
苦しみを遠ざけるとか
苦しみを受け入れるとか
苦しみを起きないようにとか
何かテクニックやスキルを
手にするんじゃなくって、

そんなことを言ってるんじゃないんです。

内なる神にアクセスして
本当の自分でいれば
いつどんなときも苦しみは感じなくなるんです。


こんなことを言うと、
ちょっと頭がおかしい人じゃないのか?
ちょっとこの人ヤバい人と思われる方も
いるかもしれないですね。

でも、僕は普通の人間です。

要は、
苦しみは愛に変換されるんです。
錬金術が起こるんです。

その愛のエネルギーが
自分を癒やしてくれて
広大無限の宇宙に放たれていくから、
それが現実世界になるってことです。

それがなんでしょうね、
引き寄せの法則みたいな真髄ですよね。

苦しみや恐怖を手放す忘れるとか
ワクワクなことをしましょうとかね
そうじゃないんですよ。

苦しみや恐怖に出会ったら
それをぐっと見るんですよ感じて見るんですよ。

それもね、二元性なんです。

内なる神とつながって
苦しみを感じてる自分を
上から眺めてるだけの自分と、

現実的に苦しみを感じて
窮屈になってる
しんどくなってる
嘘の自分がいるわけです。

苦しみや恐怖がきたり
お金が無くなってきたら

あああやばい、
どうにかしなきゃ、
死ぬとか思うけど
それは窮屈な世界の自分が感じてるんです。

そうじゃなくって、
そこで目をつぶるんです。

空海の教え | 事実、ココに今あるものを見なさい

内なる神の自分はいま、
ここに立っているだけだ。
座ってるだけだ。
そしてゆっくり呼吸をしていくんです。

あなたは今この文章を読んでいる。

あなたは今、どこかに座っている

ただそれだけを感じて呼吸するんです。

その座っている「それが真実」です。

何かの不安恐怖は妄想なわけです。

ああこの嫌な感情やだな、
気持ち悪いな。
それをね、
感じきるんです。

忘れて違うことするんじゃないんです。
違うことするからまた同じ嫌なことが来るんです。

感じきるんです。

お金ないな〜って
苦しみだったら

お金ないって怖いな、
って感じるんです。
呼吸するんです。

1分2分とそれを感じてると
内なる神と徐々に自動的につながってきます。

すると

その恐怖は薄くなってきて、
落ち着いてきて
自動的に苦しみが愛のエネルギーに変換されていくんです。

例えば、

怖い体験をするために
お金いっぱい使ってきたんだ
いい経験させてもらったな。
また楽しい気持ちで仕事しよっかな
とプラス方向に気持ちが向いていくんです。

感じきる、
感じきるんです。

まあこれは練習が必要です。

苦しみ恐怖がきたら目を閉じて
内なる神と繋がって気持ちよくなる
練習が絶対必要です。

それをしたら、

空海さんがいうように、
苦しみがこの世から
消えてなくなっていって

楽しみしかない世界を
生きることができるんですよね。

そこに使命が見えてくるんです。
苦しみの世界の中には使命は無いんですよ。

苦しみから逃げてたら、
絶対その苦しみは追いかけてきます。
苦しみを体験してよーって感じで
さらに大きな苦しみが追いかけてきます。

苦しみが起きないようにするとか、
ワクワクなことだけをするとか無理。

最近のスピリチュアルでは

ワクワクなことしよう、
好きなことだけしよう、
それはスピリチュアルのワナですからね。

誰かがそういう風にゆって
ファンを増やそうとしてるだけ、ですからね。
そろそろ気づいてくださいね。

苦しみも感じきらないとダメですよ。

いつもの自分じゃなくて、
内なる神と繋がった気持ちいい自分で
その苦しみを感じきるんです。

するとその苦しみは
愛のエネルギーに自動的に変換されて、
幸せエネルギーが自分や自分以外に放出されていく
それが現実世界に反映されるんです。

苦しみを放置してたら、
現実世界は苦しみだらけになりますよ。

まとめ

美容院にいくと、

どこでもあるのかわからないですけど、

髪の毛を洗う時に

なんかキョンシーに貼る御札サイズの

薄い布切れを顔に置かれるんですけど

あれ、、、、

なんかすごいズレていって落ちそうになるので

顔をモジモジ動かして落ちないようにしてるのは

僕だけなんですかね。

以上でーす!

この記事の内容を自分のものにしたい方は

・自分の幸せを早く引き寄せたい
・スピリチュアル能力を開花したい
・給料の他に収入を作り不安を消したい
・自分軸になり自分に自信を持ちたい
・もっとシンプルに人生を楽しめる生き方をしたい  

今こうしたことを考えているであれば、
空海りょうじメルマガ(無料)を読んでみてください。
あなたのプラスになることが、きっとあると思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる