【スピリチュアル覚醒方法】当たり前を見直せば覚醒の兆しが現れる

はーい、
空海りょうじです。

今日は、
スピリチュアル能力を開花する方法
というテーマでお話していきます。

僕はサラリーマン20年間やってきて、
今はスピリチュアルとビジネスの発信をしています。

スピリチュアルは
知識とかじゃなくて
生き方なんですね。
マニュアルではないんですよ。

といっても、

僕が持ってるスピリチュアルの能力が開花する

マニュアルって、、、

2000万個くらいあるんですけど(^^)

スピリチュアルを学ぶことは
スピリチュアルな能力に目覚めることが
目的ではないということです。

理解が深まっていくと、
勝手に能力は開花されていくんですね。

人間が本来もってる能力を
使いこなしていける
日本人が空気を読めるっていうのも

元々そういう本来持ってる
能力を引き出す、高める
ってだけのことなんですけども。

僕も昔はそういう能力を
持ってるとも思ってなかったけども、
スピリチュアルなことを自分なりに
調べて実践してみて、

最初はちょっとした
チャネリングやヒーリングとか
自分なりにできるようになったんですね。

エネルギーやオーラとかオラクルカードとか、
そういうものとかもできるようになったんです。

そういう神様が見える見えないにこだわらずに、
いろいろやってたんですね。

結果的に、
僕は見えて話せるみたいになったんですけど、
見えるだけが究極的な答えではないんですね。

目次

スピリチュアルで人生を変えたい?
スピリチュアルをただ楽しみたい?

見えない人も肌感覚で
神様がいるのがわかったり、

香りで感じる人もいたり、
神社やお寺にいって

なんか神聖な雰囲気を感じるのも
能力のひとつなんです。

人それぞれ、
感じる使える能力は違うんですよね。

僕は今だからこそ

そういうのができるようになって、
昔から神様と話す能力があったかも
しれないなって気づいたんですよね。

潜在能力というか
深い集中力とか、
ゾーンに入るともいいますけど、

そういう状態がスピリチュアル能力が
使えてる証拠になるんです。

そうやって、

神様が見える状態が
どんな時に見えるかとか、

エネルギーが見える
瞬間がわかってきて、
それをただ今も繰り返してるだけなんですね。

スピリチュアル能力
というかスキルは
人生を生きる中のおまけ的なもので、

スピリチュアルは
最初漠然としていたけれど、

自分にとって、
スピリチュアルはこういうものなんだと

腑に落ちたときに、
自然にそういう能力が
使えるようになるんです。

腑に落ちるときって、

あ・・・

なんか今の気づき・・・

言葉にはできないけど、

何かつながった。

みたいな時ですね。

だから、
誰かにとって特別な能力ではなくって、
誰もが身につけられるもんなんですよ。

別にスピリチュアルを
教えてる先生みたいに、
なれることが目的じゃないし、

そういう能力を使えてることが
えらいとか正解でもないんです。

自分にとってのスピリチュアルは何か。
そこがめっちゃ大事なんですね。

そこが目的にならないと、
スピリチュアルの能力は開花しないんです。

例えば、

誰かが神社で龍神と話してるのをみて、
自分も龍神と話せるようになりたい
と思うのは、

他人軸というか自分の本音では
なかったりするんです。

誰かに影響されちゃってて
自分じゃない自分を演じるというか
イイ人を演じてるだけかもしれないんですね。

結局は、

人間性というか
人格といいますか、

魂の修行をどれだけやってきたのかっていう
部分になるんですね。

繰り返しになりますけど、

自分にとってスピリチュアル何なのか
っていう追及をしていくのが、

あなたにとってのスピリチュアルに出会った
必要性というか運命なんですね。

もっと簡単にいうと、

現実の問題をいかに解決していくか
そのためにスピリチュアルに出会った
ってことなんですよ。

現実を変えるために、
あなたはスピリチュアル
というアイテムを今手に入れてて、

それを使って自分の人生の次元を
上げていってる途中なんですよね。

スピリチュアル能力を開花のきっかけは当たり前に気づくこと

そうやって
スピリチュアルを

自分の成長、
次元を上げていくために使うと、

当たり前だった人生の中に、
奇跡があるって気づくんですね。

そういうのに気付ける人は、
人生がとんとん拍子で
変わっていくけども。

気づけないひとは、
人生はずっと苦しいで終わってしまうとか
苦しいつらい自分を隠し続けて
自分じゃない自分を演じてしまうんですね。

当たり前の生活を無視してると、
自分が変わるきっかけを
見失ってしまって、

当たり前な人生以外の場所に
自分が求める答えがあるっておもって、

変なスピリチュアルな能力を
身に着けようとしてしてしまったり、
よくわからない
資格をとろうとしてしまうんですね。

当たり前の
現実の見えるものを増やしていって、

今まで見えてなかった
忘れていた現実を、
思い出すというか
見えるようにしていくだけで、
人生って面白くなっていくんですね。

だから、
スピリチュアルな知識や
マニュアルがあって

それを学ぶだけで
人生が変わるってことはなくって

いかにそのスピリチュアルを
自分の、

当たり前に気づくために使うか
未来は幸福な世界に代わっていく
ということです。

そうやって
スピリチュアル使っていくと、

自分が本来持ってるんだけど
持っていないと思っている

魂が持ってる使命というか
幸せにいきるために、

いままで苦しいことも
あったんだっていう、
当たり前の運命に
気づくことができるんですね。

すると、

自動的に潜在能力が発揮されて
スピリチュアル能力が開花します。

その、

当たり前にどうすれば
気づくのかっていう考え方は、

メルマガで話してますので、
ピンとくるものがあれば、
登録して読んでみてください。

日本人は古来からスピリチュアル能力が高い

日本人はそのスピを感じる
ポテンシャルが高いけれど、

あなたのまわりにいる人たちは
スピリチュアルを
批判してたり否定してたりしませんか。

自分の話をしたら嫌われるとか
感じてることを話すとバカにされる。

みたいな、
空気感がありますよね。

みんなと一緒じゃないと、

いじめられる、
怒られる感覚、

世間体を気にして生きてる方は
自分の感情を出せなくなってしまいます。

自分はダメだとか
自分には価値がないとか

何やっても自分はダメみたいな
マインドになってしまうんですね。

だから、

自分が本来もってる
魂の性質を無視しちゃって、

誰かが喜んでくれる
誰かが褒めてくれるような

ウソの自分を無意識で
生きてしまうんですね。

つまり、

スピリチュアルを
学ぶときに大事なことは、

そういう自分があなたの
魂が求めている本音、

当たり前なことを
気づくために使っていけば、

おのずとスピリチュアル能力は
開花していって悩みがない世界を
生きることになるんですね。

古来からあるように、
自己啓発でもよくいわれていますけど、

昨日の自分より
今日の自分が成長してる
それが本当はいいことなんです。

でも~、

何か最近の悩める人たちは、

成長すること=苦労ばかり

って考えてしまって、

成長することが嫌になってるんですね。

僕もそうでした。

何か大変な苦労を重ねて、
昨日の自分より明日の自分を
成長させようと思っても、

頭ではわかってても
成長できずに止まってしまいます。

でも、
神様たちはよくこういいます。

あなたが成長しないから〜

苦しいことが増えんねんで〜

、、、と。

自分を否定してくる人がいて、
自分が苦しい思いをするのが
あなたも多いと思うんですね。

その一番の原因は
他人にあるのではなくって、
自分が成長を止めているからなんです。

神様たちは、
自分の成長を促すために、
成長すべきことに気が付かせるために、

苦しいイベントを苦しい人間関係を
どんどん発生させてくるんです。

だから、
自分を成長させてしまえばいいんです。

すると苦しい出来事は
減るというよりも、

苦しいことが
苦しくなくなってしまいます。

自分を素直に
自分の当たり前に気づいて
生活しないといけないんです。

自分に嘘をついて生きていると、
神様たちはそれって嘘ついて生きてるよね?
ってなってしまって、

嘘から真実の世界に変えていくために、
嫌な出来事を神様たちは発生させるんです。

もしも、
今あなたが、

嫌な人間関係や
お金が無いとかあれば、

それは自分に嘘をついてる証拠なんです。

言いたいことは言うこと、
やりたいことはやること、

よくスピリチュアルで、
ワクワクしてたらいいんだよ~
っていうじゃないですか。

そのワクワクは
そういう自分の嘘に
気づくために

そうしなさいねって言われてるんです。

まとめ

先日、

久々にオカンと買い物に出かけまして。
買い物が終わって帰るときに、

オカンがちょっとコーヒー飲んで
帰ろうかと言ったんです。

で、そやなーといったら、

オカンがスターバックスの
コーヒーというところを、

オートバックスでコーヒー
飲もうかと言い間違えてました。

言い間違えって怖いですね。

以上でーす!

この記事の内容を自分のものにしたい方は

人生を最速最短で変えるために、
スピリチュアルを実践的に役立てる知識を
完全無料で学びたい方はこちら。


この記事で書いていることに
気づきや納得感があった方は、
ぜひ登録して学んでみてください。

コメント

コメントする

目次
閉じる