神様に呼ばれないといけない神社

はーい、
空海りょうじです!

今日も、
お疲れさまです(^^)

お元気にしていますでしょうか?
体調など崩されていませんか?

僕は変わらず仲間と一緒に、

神様に呼ばれて地元大阪から
遠く離れた地域に旅行を絡めて
神社やお寺参りをしています。

その他、
最近ハマっているものがありまーす!

セブンイレブンで見つけたスイーツの新商品!
「和もっち巻き宇治抹茶のわらび餅」

宇治抹茶の生地に、
中身は白玉のような食感の
噛みごたえのあるわらび餅が
ぎっしり入っています。

これね…

マジでほっぺた落ちますよ(^^)
ぜひ試してみてください!

ということで、
本日は、

1.最近、神様に呼ばれて訪れた神社の話
2.戦争を神様がどのように感じているか
というテーマでお話していきます!

目次

呼ばれないとたどり着けない神社

神様に呼ばれないといけない神社が
日本には数箇所存在しています。

毎月僕は神社やお寺に足を運んでいます。

乱れたエネルギーを整える目的だったり、
新しい生活の気づきを得るためだったり、

そういう目的ありきで
神社やお寺巡りをしています(^^)

先日、見えない世界が見える友達と
世間話をしていたら〜

木花咲耶姫(このはなさくやひめ)
という神様からメッセージがきて、

静岡県にある神社にきてください!
という御神託が降りてきました。

え…

静岡県?

大阪からやとめっちゃ遠いやん…

新幹線で往復4万円くらいかかるな…

めんどくさいな…笑

と心の中でそんなことを考えならが、
木花咲耶姫にどこの神社かを聞いてみると

静岡県富士宮市にある
人穴神社(ひとあな神社)だと言います。

地図を調べてみると、
電車もバスも通っていない場所で
車で行くしかない場所!

でも、

神様に呼ばれたからには
行かない選択肢はない。


ということで!

御神託を頂いた翌日の朝4時起床で、
車で片道5時間かけて神社に行ってきました。

ご存知かもしれませんが、

富士山の近くにある、
富士山本宮浅間大社という

春になると桜が満開で
綺麗な神社が静岡県にあります。

そこの神様が元々住んでいた場所が、
人穴神社なんですね。

この人穴神社を
YouTubeで検索してみると、

「恐怖の心霊スポット!近寄るな!」
「悪霊が取り憑く神社!」

などなど、
お化け屋敷みたいな位置づけにされてました(^^)


人穴神社の真の正体は…

神様たちの憩いの場であって
神様たちのスパワールド的な場所
なんですよね。

僕が木花咲耶姫に呼ばれた理由は、
最近誰も神社に来ないから荒れ地になっている。

だから、ゴミ拾いをしにきてね〜!
ほうきとゴミ袋持参してきてね〜!
というご依頼でした。

人穴神社に限らず、
誰も寄り付かなくなった神社やお寺にこそ!
足を運んだ方がいいいと思います。

なぜなら〜

神様は人間の願いを叶えたくてしょうがないのに、
誰も来てくれなくなったら、神様はヒマなんです。

そういうヒマな神様を見つけて
願いを伝えると、
すぐに叶ってしまうことがよくあります。

僕みたいに遠方の場所に行かなくても、
幼少期に地元でよく遊びにいってた
神社やお寺があったらそこに行くのが良いですよ。

大人になった今だからこそ、
そこの神様にこんなに成長しました〜!
と「感謝を伝える」だけで、
人生がよくなるご利益を頂けますよ(^^)

戦争を神様がどのように感じているか

最近テレビニュースやネットでも、
ウクライナとロシアが戦争しているのを
目にしていると思います。

戦争を見てあなたは、
何を感じていますか?

戦争って「殺人」ですよね。

僕はどんな理由があろうとも、
人が人を殺めてはならないと思います。

政治情勢がどうだろうとか、
そういう行為はしてはいけないんです。

戦争は「憎しみの連鎖」を生んで、
また憎しみを持った方が戦争をはじめる。
その繰り返しだけだと思うんです。

過去から何度も生じている戦争を
神様はどう考えているんでしょうか。
気になりませんか?(^^)

僕みたいに神様と話せる人は、
日本では沢山いるんですけど、

その人達の話を聞いてみると、
戦争について神様が話してることは
一致しているんですね。

そもそも神様がなぜ存在しているのか

という大きな指針にも
繋がる話なんです!

神様がなぜ存在しているか?

それはこの地球を綺麗にすることである。
と神様たちは満場一致しています。

地球を綺麗にする?
とハテナが浮かんだと思いますけど〜

地球を綺麗にする=戦争を無くすこと。
と言っているんです。

神様たちは戦争が地球から無くなれば
人種や言語の違いの隔てが全て無くなって

幸せと愛だけの世界(五次元)になる
と言い切ってるんです。

スピリチュアルでよく言われている
五次元に地球が向っているというのは
戦争が無くなるという意味でもあります。

戦争の話を取り上げましたが、

あなたも、自分の中で自分を否定するような、
ある意味、戦争のような感情を持っていませんか?

自分よりも幸せな人を見た時に、
自分は頑張ってきたのに幸せになれてない。

あ〜〜

いつになっても自分はダメだな〜

と自分を否定してませんか?(^^)

自分を否定する生き方としていると、
さらにレベルの高い否定がやってきます。
そんな生き方って、しんどいですよね。

自分の否定を無くすには、
苦しみと幸せは「表裏一体」であると
認めることで無くなっていきます。

よくスピリチュアルでは、
苦しいことは手放しなさい。
と言いますよね。

でもそれは、
ある意味正解で、
ある意味不正解です。

苦しいことから逃げ続けると、
どんどん幸せも逃げていきます(^^)

だから、

古いスピリチュアルを学べば学ぶほど、
現実世界は変わらず苦しみが続きます。

神様たちって、
実は、、、

「幸福」に行き着くために
「不幸」なイベントをどんどん発生させてるんです。

だから、

「不幸」なことをいっぱいクリアしていくと
「幸福」も比例して増えていくんです。

僕は、

「不幸」とか
「苦しみ」が来たら、

やったー!!!
成長してるんだー!!!

という気持ちになって、
さらに僕は成長できるんだ。
という気持ちになります(^^)

僕や神様が考える「不幸」は
幸せを掴むためにある「イベント」
なんですよね。

「不幸」なことより、
「不幸」を乗り越えた先にある
『幸福』の方がワクワクしちゃうから、

「不幸」を不幸と考えることが無いんです。
「不幸」は『幸福』を掴むために用意された
イベントですからね〜(^^)

まとめ

僕はよく

寺社仏閣巡りをするときに

高速道路を利用させて頂きますが、


毎回、

高速道路にある

休憩するサービスエリアで

「五平餅」を食べてしまいます。

モッチモチで美味しいですよね〜(^^)

以上でーす!

この記事の内容を自分のものにしたい方は

人生を最速最短で変えるために、
スピリチュアルを実践的に役立てる知識を
完全無料で学びたい方はこちら。


この記事で書いていることに
気づきや納得感があった方は、
ぜひ登録して学んでみてください。

コメント

コメントする

目次
閉じる