【いい人は神様に嫌われる?】いい人をやめると見えてくるもの

はーい、​
空海りょうじです。​

今日は、​
そろそろ「いい人辞めませんか?」​
というテーマで話していきます。​

僕はサラリーマン20年間やってきて、​
今は脱サラしてスピリチュアルとビジネスの発信をしています。​

わがままで自己中で​
好き勝手生きてたいのに​

断れなかったり​
約束守る人になってたり​
仕事もクビになりたくないから​
上司の言うままに仕事してたり​

こんな地球嫌だピヨピヨ​
みたいな(^^)​

そんな生き方していませんか?​


僕も一応ね40歳までは​
社会人ね新卒からずっとやれてましたよ​
毎週病気になりながらね。​

体の体質かと思ってましたけど​
毎週ね扁桃炎っていう​
熱が39度出て点滴打たないと治らない​
みたいな​

毎朝点滴打ってから​
会社行ってましたよ。​

生き地獄、でしたね。​

まあ今となっては、​
いい人を辞めて​
会社も辞めてから病気は一切しなくなりました。

目次

​​いい人は神様に嫌われる?

今となっては自由奔放で​
起きたいときに起きて​
寝たいときに寝て​

誰かに何かを言われても​
その答えがNOならNOといって​

毎日、神様たちと世間話して
自分勝手に自由に生きてるわけですけど​

会社員の頃はね、​
超他人軸でしたからね。​

会社は絶対である​
上司は絶対である​
とか、

接客業してたからじゃないですけど

お客様は神様である​

みたいな感じでしたよ。​

だから、​

会社員の頃は自由奔放にしてたら​
パワハラに合うし​

あいつはダメだみたいに​
転勤させられたりして​
かなり苦労してきました。​

結局、​
ありのままの自分でいると​
世界は全員が敵になるんだって思ってました。​

こんな世界無くなれ!!!
そんなことよく考えてました。

正直に生きることができない​
それを我慢することが当たり前だ​
みたいな日本の文化が嫌でした。​

自分がダメだからと言い聞かせて​
周りに合わせて、​
いい人を演じてきたんです。​

ずっと自分がそこに居ないっていうか​
自分が無かったわけです。​

都合のいい人間が褒められる社会​

なんか、​
仕事できる人がかっこいい​
会社員で役職あった方がいいとか​
意味不明な憧れが生まれて、​

必死に、​

家電店のときは接客必死にして​
WEB関係の仕事ではディレクターしたり​
コピーライターしたり、​
広告の運用をやったりと​

まあ必死でしたよ。​

でもそれでも​
毎日病気がちでしんどくても​
上司部下に嫌われたくなくって​
いい人を演じてたわけです。​


でも、​

そこに自分が居ないって​
気づいたときがあって、​
なんか何十年間も​
何やってきたんだろうって思いましたよ。​

10年、20年前から​
俺って何も変わってないみたいな、​

嘘の幻想の世界で生きてたなって​
つくづく思ったんですよね。​


正直に生きよう。​

本当の真実の世界で生きようとすると、​
やっぱり友達や親や上司が敵になるわけです。​

会社ではパワハラ上司と​
一緒に仕事するというか​
同じ空間にいるだけで吐き気がしてたり、​
何か見られて監視されてる空気感が嫌だったので​
仕事辞めたんですね。​

たまたまその会社辞めてすぐに、​
スピリチュアルに出会って覚醒して​
自由奔放な自分軸で生きていく覚悟を決めたんですね。​

何かを決断するときが​
人生変わるときなんですよね。​

空海さん龍神さんや神様たちが​
クチを揃えて最近言うのは、​
人は自分で決めた人にしかなれない!​
ってよく言うので、​

本当、決断することが大事なんですね。

いい人やめて自然体の元の自分に戻ろう

自分で覚悟して起業して​
自由に生きるって決断してから​
今の人生に後悔が無いんですよね。​

覚悟を決めたときから、​

もう、​
いつ死んでも僕は幸せだって​
思えるようになったんです。​

だから、​
僕はなんていうか、​
感情も過去もね僕の全成分はこうです!​
みたいに事細かくさらけ出してるので​

空海りょうじという​
サプリメント的な効果を​
感じてくれて共感してくれた人は、​
絶対に人生変えて自由になってもらおうって​
決めてるわけです。​


うん。​

以前の会社員の頃の僕は、​
偽造食品だったわけですよ。​


なんかね、​
国産って書いてるのに、​
実は海外から仕入れてましたみたいなね。​

たった数日でマイナス30キロ痩せます​
みたいなサプリメントと一緒だったんです。​


そんな偽造した僕に​
食いついて採用した会社に勤めたり​

そんな嘘まみれの僕を気に入った​
友達がいっぱいいました。​


嘘の成分まみれの僕は、​
その嘘を突きとおすことこそが​
幸せだと思ってました。​

嘘の自分を演じ続けるのも​
きつかったけどやめられなかったんですね。​

だから、​
自分という成分を偽造するの辞めました。​
もう、人生どうなってもいいと思いました。​

友達全員いなくなってもいいし​
親に見捨てられてもいいし​
お金も家もなくなって死んでもいいから​
そういう覚悟で自分の偽造をやめたんです。​

全てリセットしたんです。​
正直に生きるって決めたんです。

偽造した自分、辞めませんか?

自分で覚悟して起業して​
自由に生きるって決断してから​
今の人生に後悔が無いんですよね。​

覚悟を決めたときから、​

もう、​
いつ死んでも僕は幸せだって​
思えるようになったんです。​

だから、​
僕はなんていうか、​
感情も過去もね僕の全成分はこうです!​
みたいに事細かくさらけ出してるので​

空海りょうじという​
サプリメント的な効果を​
感じてくれて共感してくれた人は、​
絶対に人生変えて自由になってもらおうって​
決めてるわけです。​


うん。​

以前の会社員の頃の僕は、​
偽造食品だったわけですよ。​


なんかね、​
国産って書いてるのに、​
実は海外から仕入れてましたみたいなね。​

たった数日でマイナス30キロ痩せます​
みたいなサプリメントと一緒だったんです。​


そんな偽造した僕に​
食いついて採用した会社に勤めたり​

そんな嘘まみれの僕を気に入った​
友達がいっぱいいました。​


嘘の成分まみれの僕は、​
その嘘を突きとおすことこそが​
幸せだと思ってました。​

嘘の自分を演じ続けるのも​
きつかったけどやめられなかったんですね。​

だから、​
自分という成分を偽造するの辞めました。​
もう、人生どうなってもいいと思いました。​

友達全員いなくなってもいいし​
親に見捨てられてもいいし​
お金も家もなくなって死んでもいいから​
そういう覚悟で自分の偽造をやめたんです。​

全てリセットしたんです。​
正直に生きるって決めたんです。

まとめ

30代の一目惚れ事件って話するんですけど。
 
僕あの、
10年間ほど東京の五反田ってとこに住んでまして

当時は通販会社に勤めてたんですよ
芸能人が出入りするみたいなお洒落なオフィスで
女性が9割みたいなとこやったんですね。

それでまあ、ある時、
社内のマドンナ的な人が
よく僕に話しかけるようになったんですよ。

で、僕の30代の青春の恋心が動き出しまして

凄い気になってしまって
ただ好きって言いたいだけだったのに

周りくどく色々話して
強引に飲み会に誘ったた翌日に
会社にいったら、
社長に呼び出されて

あの、、、懲戒解雇でクビになりました。

後から聞いたんですけど
その女性は社長の愛人でした。

ハニートラップにまんまと引っかかって
社長の思惑通りに会社を辞めさせられました。

以上でーす。

この記事の内容を自分のものにしたい方は

・自分の幸せを早く引き寄せたい
・スピリチュアル能力を開花したい
・給料の他に収入を作り不安を消したい
・自分軸になり自分に自信を持ちたい
・もっとシンプルに人生を楽しめる生き方をしたい  

今こうしたことを考えているであれば、
空海りょうじメルマガ(無料)を読んでみてください。
あなたのプラスになることが、きっとあると思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる