眞子様と小室圭さんのご結婚は「神様が決めたこと」

はーい、
空海りょうじです。

今日は
眞子様とクシナダヒメの神話、
というテーマで話していきます。

僕はサラリーマン20年間やってきて、
今はスピリチュアルとビジネスの発信をしています。

少し前の話ですが
眞子様が小室圭さんとご結婚されました。

様々なニュースで話されてるような
眞子様の経緯、小室圭さんの内情は
みなさんもご存知だと思いますのであまり触れず、

眞子様を神様視点で見ると、
眞子様はどのような感情を持ち合わせているのか

どんな神様の運命を引き継いでるのかを
僕の独断と偏見の経験をもとに話していきます。

目次

眞子様と神様のご縁

眞子様と小室圭さんがご結婚され
税金の使い道など誹謗中傷も多かったですね。

ご結婚されたことをお祝いしたいですし
今後はそっと見守っていきたいと思います。

眞子様は元皇族となったわけで
天皇家から見を引いたことになりました。

眞子様は元来持っている気質だったり
神様のご縁は天皇家ならではの強さを持ってます。

特にスサノオと結婚した
クシナダヒメとのご縁があるんですよね。

神様や仏様や天使や宇宙存在も
すごく注目してる話題であらゆる存在が
眞子様に関心を示してるんですね。

そういう存在たちに
いろいろ聞いてみたところ、

ようやく自分の人生を
歩くことができたねと神様たちも、

スタバのソイラテで
ほっこり安心感
みたいな〜(^^)

肩の荷が下りる感じになってるんですね。

眞子様とクシナダヒメの神話

眞子様の生まれ持った
魂の性質を見てみます。

情熱的な一面があって
自分の人生のストーリーを
上手く組み立てられている
とても頭の回転がいい人。

一方、

自分のこととなると
自分の無価値感を見出してしまって
トラウマを抱えやすい人なんです。

しかも周りからは
幸せそうと見られる反面、
自分否定が激しくて
常に迷う生き方をしてしまう。

特に完璧主義といいますか、
ゼロか100のように生きるか死ぬかを
常に頭の中がグルグルして
自分が幸せになることを制限している。

と神様たちが話していました。


眞子様は皇族に生まれた時点で
自分の運命を疑い出してたんですよね。
なぜこの家に生まれたのかを
ずっと自問自答してたんですよ。

そしてその答えが分からず、
心が壊れる一歩手前まできてたんですよね。


眞子様は頑固そうに見えますが、
そのように振る舞ってるだけなんです。

世間知らずのように見えてしまう方も
いるかもしれませんが、
眞子様はこれ以上自分の心が
傷つかないようにしたんです。


天皇家である王族に生まれたことで
貧しい生活でもないしイイ教育を受けられて
仕事にも困らないです。

世間的には安定を手に入れてるようにみえるけど、
精神的な悩みは尽きなかったんですね。

眞子様は自分が自分でいれる
そんな居場所を常に探し続けてたんです。

眞子様が耐えてきた苦しみの世界

眞子様は複雑性PTSDの発表もありましたよね。

PTSDというのは、悲惨な体験を
長期間受け続けた人に生じる心の病です。

治療も大変困難なものとされている病で、
自分を否定しまって肯定的な考えができない状態。
などを言います。

皇族で関わる人は好きだったけど
皇族という枠の中で生きるのは
嫌いだったと思います。

早くそこから抜け出したいけど
抜け出す方法が全くなかったんです。

皇族から出て
ありのままの自分を出していきたいと
生まれながらに感じてたわけですけど
その唯一の手段が結婚だったわけです。


過去から遡って、
表情やエネルギーを見てみました。

なぜ自分は天皇家に生まれたのか
それを疑問視して自問自答しながらも
答えが出なかったようです。

自分を蚊帳の外に出してくれる人を、
探していたんだと思います。

それが世間的には悪い印象で
報道されている小室圭さんだったんです。

眞子さまにとっては
正に救世主だったわけですよ。


でも眞子様自身も小室圭さんが、
そんなに好きではない存在だと思います。

危険性もあると眞子さまは気付いてるんですけど
このチャンスを逃してしまうと二度と皇族を抜ける
チャンスはこない。

他の男性の場合だと
皇族に残ってしまう危険性がある。

自分に嘘を付き続けながら
一生の人生を終える恐怖がきてしまう。

だから、

眞子様はどんな相手だろうと、
結婚して皇族から抜けると決心したんですよね。

とにかくに自由に生きたいし
とにかく普通の女の子として生きたい。
そう強く思ってたんですよね。

眞子様は度々小室圭さんを
守ってる行動をしてますが、

小室圭さんに対するバッシングさえも
全て自分に向けるようにしてるんですよね。

とにかく彼を守って
結婚を破断させまいとしていました。

結婚したことで
日本を離れることになりましたね。
皇族から離れられることは
眞子さまにとってはもう何ていうんですかね、

やったー!

人生最高の夢がかなったー!

ってのと一緒なんですよ(^^)

皇族から離れて国外に住むとなると
人生が一気に変わると思うんです。

おそらく複雑性PTSDの治療も
海外でされて早い段階で
治るんじゃないかと思います。

眞子様の第二の人生は嘘をつかないこと

次に眞子様とクシナダヒメの神話を
話していくんですけど、

八岐の大蛇という話しを聞いたことは
あるでしょうか?

天照大御神の弟であるスサノオが
三種の神器である十拳剣で大蛇を倒した
という話しです。

この話に登場するのがクシナダヒメです。


クシナダヒメには
姉妹が8人いたんです。

毎年八岐の大蛇に食われる
生贄になる運命を
背負っていたんですね。

もう逃れることができない
正に皇族が逃れられなかった眞子様のように。

クシナダヒメの姉妹もまた、
八岐の大蛇の生贄になるしかない
自分ではどうすることもできない
運命を生きていたんですよ。

そして

姉妹の7人が生贄になってしまって
最後の一人になったクシナダヒメが、
八岐の大蛇に食べられそうになったときに、
小室圭のような救世主が現れたんです。

天照大御神と喧嘩して
神様の世界から追放された
スサノオが出雲の国に降り立ったわけです。

たまたま降り立った場所が
クシナダヒメが八岐の大蛇に食べられてしまう
瞬間だったんです。

スサノオは哀れに思いながらも、
クシナダヒメをみた瞬間に、

なんて美しい女性なんだ
と一目惚れしてしまったんです。

クシナダヒメはもう八岐の大蛇に
食べられる瞬間だったのにも関わらず、

スサノオは彼女の両親にいきなり、

クシナダヒメと結婚します!

結婚を条件に彼女を助けます!

お願いしまーす!

と挨拶をします。


すると、
両親も両親ですが、、、

天照大御神の兄弟なら
いいっかーってなって、
すぐさま結婚を了承して、

スサノオは「あざっーーーす!」
みたいな軽いノリの勢いで
八岐の大蛇もあっさり退治したんですよ。


スサノオは今となっては
様々な神社に祀られています。

当時は親や兄弟は敵であるみたいな
小室圭さんのような荒れ狂うチャラ男
だったんですよね。

クシナダヒメは
スサノオに強引にというか
八岐の大蛇から助ける条件として
助けられたので、
結婚せざるをえなかったんですね。

その後、スサノオは、
クシナダヒメと一緒に住む場所を探して
出雲の地で幸せに暮らしたんですよ。

スサノオはその時に荒れ狂うのを辞めて
日本初となる和歌を読んだんです。

八雲立つ
出雲八重垣妻籠みに
八重垣つくる
その八重垣を

といって何重にもなる壁をつくって、
妻を守りますという意味です。

どうすることもできなかった
クシナダヒメの運命はスサノオによって
すべてが書き換えられて新しい運命を
歩むことになったんですよね。

彼らが結婚されて誰にも
邪魔されることなく生きたように
眞子様と小室圭さんも
幸せに暮らしていけるのではないかと思います。

まとめ

半年くらい前の話なんですけど、

ちょっと食べ過ぎる時期があって

二重顎が気になってたんですよ

どうにかして二重顎を無くしたいと思って、

二重顎対策スッキリベルトを勝ってみたんですね

仕事しながらベルトをはめようとしたら、

顔がでかすぎて

サイズが合わず、

首周りがしめつけられて、

窒息死しそうでした。

以上でーす!

この記事の内容を自分のものにしたい方は

・自分の幸せを早く引き寄せたい
・スピリチュアル能力を開花したい
・給料の他に収入を作り不安を消したい
・自分軸になり自分に自信を持ちたい
・もっとシンプルに人生を楽しめる生き方をしたい  

今こうしたことを考えているであれば、
空海りょうじメルマガ(無料)を読んでみてください。
あなたのプラスになることが、きっとあると思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる