僕はこうして完璧主義をやめられた

完璧主義をやめられたのは、
ほんの数年前。

40歳くらいまで、
完璧主義な自分に苦しみ、

何も行動ができない自分
完璧主義で自信がない自分

に嫌気がさして
人生終わった!詰んだ!くらい
完璧主義でした。

そんな僕が、
完璧主義をやめられたのは、
自由奔放に遊び尽くす仲間の存在が
一番強かった
かなと今では思います。

40歳で完璧主義をやめられた

完璧主義をやめる前までは、
・何でも100点を取りに行く
・仕事でも100点レベル
・恋愛も100点満点

さらに、
几帳面で忘れ物がないかとか
ガス栓やドアの締め忘れとか
何回確認すんねん!笑

ってくらいでした。

そういう性格だから、
何をやるにしても、

0か100かの行動パターンで
遊びにいくにも0か100で
きっちりしないと気がすまない。

旅行に行くにも、
行動計画を立てて駐車場あるとか
距離や時間をナビタイムで見たり、

何をするにも「完璧!」
それが何か嬉しくてやってた。

でもその反面。

動けないときは
とことん数日数ヶ月動けなくて

目の前あることも、
すぐやればすぐ終わるのに
それさえもできなくって
行動できない自分が嫌いでした。

一方、僕の友達は、

旅行やどっか遊びにいくときは、
ノリしかありません笑

楽しそうやん!
とりあえず行こう!
いい天気やな!

ただその理由だけで、
何も計画も立てないで動いて
はしゃいで楽しんでいます。

僕は友達を助手席に乗せながら、
何時に目的地に到着するんだろう。

道はこれであってるかな、
ナビは間違ってないかな。

と思ってても、
友達はノリで適当でいいよー
との一言。

友達からもらった名言は、

適当が完璧

それを聞いたときに何かが変わりました。

目次

完璧主義をやめられた5つの方法

あなたも完璧主義で苦しみ、
何もできない自分に嫌気がさして
人生が上手くいってないかもですね。

完璧主義をやめる方法を探して、
あらゆる書籍や動画をみてみたり、
でも何も変わらない。

完璧主義がやめられないのは、
一気に完璧主義をやめようと
考えてしまっていることです。

0か100かで考えてるから、
完璧主義をやめられないんです。

すこ〜しづつやめていきましょう!
1mmづつやめていったらいいんです!

完璧主義をやめられた方法
①2割できたら感謝

完璧主義をやめられたのは
感謝するレベルが下がったからです。

0か100かで生きてきた僕にとって
100点がやりきった感が感謝であって
それ以外は「ダメ」と思ってた。

完璧主義をやめられたのは、
この敷居をやめたことです。

少しだけやるとか、
少しだけやってみる。

そんなことは間違いだ。
そんなええかげんなことしてたら
結局最後は失敗すると考えてました。

でも、

世の中ええかげんに生きてる人ほど
上手くいってる人がいたのは事実。

でもその事実を認めたくなくて、
必死にもがいてましたね。

自分はこのやり方でやってるんだ!
自分のやり方が正解だと思ってました。

自分で自分をイジメてた。
自分で他人の正解を認めたくなかった。
ということですね〜

だから、
上手くいっている人の真似をしてみました。

仕事の時は、
ちょっとだけ仕事して休む
ちょっとだけ行動して休む
さわり部分だけやってみて休む

遊ぶ時は、
とりあえず服着替えてみる
とりあえず外に出てみる
とりあえず目的地だけ決める

そうやっていくうちに、
完璧主義をやめられました。

最初は何か…
こんな簡単なことでいいのかな…
全然何もしてないけど大丈夫かな…
なんて思ってました。

仕事では何か怒られるかもしれない
そんな感情さえも出てきましたけど、

あれ?

誰も何も言わない、
誰からも怒られない。

こんなレベルの行動で
仕事ってみんなやってたんだ

すっげー楽やん!
自由最高!
って無表情で心の中で喜んでたのを
覚えています(^^)

完璧主義をやめられた方法
②考えることをやめると動ける

完璧主義をやめられたことで
この「考えることをやめる」
これは本当に大事です。

完璧主義な人ほど、
もう四六時中何かを考えています。

仕事も頑張ってきた人だと思うし
誰よりも頑張ってきた人でしょう。
僕もそうだったと思います。

残業もして誰よりも働いて、
仕事してることが生き甲斐だ!
みたいな頃もありました。

でも、ある日気づくんです。

このまま定年まで働き続ければ
何も得ることができてない自分に。

このままじゃだめだ。
「普通の人並みの生活がしたい」と。

お金持ちにもなりたかったけど
お金がある程度ある状態で、
人並みに生活することが幸せやんと。

そうはいっても、

休日出勤したり、
休日なのに上司の顔色が浮かんできたり、
休みなのに頭は仕事してたりします。

出勤して帰宅してからも、
仕事が第一に考えてた僕は、

家では絶対にお酒も飲まずに、
翌日に遅刻しちゃいけないと思って
仕事第一の生活をしていました。

そんな僕が、
完璧主義をやめられたきっかけは、
考えることをやめたこと。

例えば、

子供のときから好きだったゲーム。
スマホでゲームする時間を増やして
通勤中はゲームしてた。

空を見上げていい天気やな〜と
日差しを浴びて気持ちいいと感じる。

友達とのLINE回数を増やして、
最近何してんの〜
という何気ない会話を増やした。

寺社仏閣が好きだったから、
休みのときは前もって予定いれて、
神社巡りをした。

そういうことを繰り返してると、
いつのまにか、

楽しいことをするために
幸せなことをするために
友達とあそぶために、

仕事をするんだ。
という意識に変わっていきました。

四六時中、仕事のことで、
頭がパンパン状態だった自分が
どんなに愚かだったかがわかります。

思考を止めるのではなくて、
仕事のことを考える時間を減らして
普段感じてる身の回りの癒やしに
目を向けたんですね。

その癒やしの部分に目を向けたら

のほほ〜んと、
のんび〜りと、
ほんの〜りと、
する時間が心地よくなりました。

そうして僕は、
完璧主義をやめられたんです。

完璧主義をやめられた方法
③自分は自由なことを認める

完璧主義をやめられた理由に、
自由な時間があることを
認めたことも大きかったです。

マネーの虎って知ってます?
志願者がお金を投資してほしくて
お金持ちな方に会いにいくやつです。

その、マネーの虎に南原社長がいて、
南原さんが以前こんなことを話してました。

時間がない!
時間がない!
というけれど、

そういう人は完璧主義で
いい人を演じて必死に頑張るけど
お金持ちじゃないよね。

お金の大小はあるけれど
時間の大小はない。

神様が平等に誰でも24時間という
1日の時間を与えてくれたんだよ。
時間の使い方次第で人生は決まる。

と…。

完璧主義な人って、
何か時間が無いって思ってます。

時間が無いから必死に頑張って
時間が無いから全てやり切る、
みたいなね。

でも時間は、
社長だろうが、
新卒だろうが、
パートだろうが
赤ちゃんだろうが、
みんな同じなんです。

自分が使える時間は自由に決められます。

その時間を
完璧に何かをするために使うのか
幸せになるために使うのか、
どっちがいいかな〜と考えてみると、

幸せになるために使わないと
勿体ないオバケでるな〜
と思って、

僕は幸せになるために、
どうするかを考えて、

幸せになるためだけに
時間を使うようにしました。

必死で仕事を全部こなすために
時間を使うのをやめました。

自分の時間は
自分だけのものだから。

時間を大切に使うなら、
幸せになるために
何をどうするかを決めたとき、
僕は凄く気持ちが自由になって、
完璧主義をやめられたんですね。

完璧主義をやめられた方法
④パーキンソンの法則

完璧主義をやめられたことの一つに、
パーキンソンの法則があります。

人は時間を決めずに行動すると
その時間を永遠に使ってしまいます。

お金もまた月々の金額を決めずに
色んなものを買っちゃうと
貯金もたまりませんよね。

パーキンソンの法則が
書かれてる本には、

第1法則
仕事の量は、完成のために
与えられた時間をすべて
満たすまで膨張する

第2法則
支出の額は、
収入の額に達するまで膨張する

とあります。

あなたの時間の使い方は
どうでしょうか〜?

仕事を永遠とやってしまったり
残業からが本番!みたいに
思っちゃってないでしょうか?

僕がその典型例でしたが…笑

パーキンソンの法則を使えば、
先程も書きましたけど自由に
時間をコントロールできちゃいます。

正に魔法!

仕事ができるあなたなら
聞いたことがあるかもしれません。

5秒で考えたことと
30分考えたことの結果は同じ。
という理論です。

正にこれがパーキンソンの法則!

仕事も1時間かけてやってたものが
30分でやると決めたら、
30分で何故かできちゃいます。

時間を決めて行動すれば、
完璧主義が逆に本領発揮して
時間内に全て完了できちゃいます。

でも時間を決めないと、
ダラダラと永遠に仕事しちゃって
残業して休日も仕事に追われます。

僕が完璧主義をやめられたのは
このパーキンソンの法則があってこそ
といっても過言ではありません。

何かをやり切るまで追われない。
何かをやり切らないと気がすまない。

それだけの感情で動いてると
人生って時間に仕事に追われる日々で
一生を過ごしてしまいますよね。

そうじゃなくって、

あらかじめ、
自分で時間を決めて行動すれば
時間が有り余っていきます。

最初のうちは、
時間が有り余りすぎて、

自分は仕事してないんじゃないか?
とか不安になりますけど、

時間を自分で決めることで
気持ちに整理をつけながら
仕事に人生にメリハリがつくので

これまで以上に仕事してても、
完璧主義なつらさを感じることは
なくなると思いますよ。

完璧主義をやめられた方法
⑤休むときは100%休む

これめっ〜〜〜ちゃ大事です。
完璧主義をやめられら理由で
これやったから!

と断言できるものです。
ぜひやって欲しいです。

完璧主義な人って、
無駄な時間を過ごさないようにと
全ての時間を予定を入れがちです。

ずっと何かが頭の中でグルグルして
ずっと何かを考えています。

そして行動できなくなるのは、
頭がパンクしちゃってるんです。

完璧主義で行動ができない人は
頭が休んでいないんですよね。

だからよく、
お金持ちな社長は筋トレしてますよね。

筋トレする時間は
頭が停止しています。
ただただ体を動かして
肉体を鍛えて頭を休ませてます。

なんかお金持ちな人って
筋トレして肉体美!!!
みたいな印象ってないですか?

あれは自分で自分を癒やしてる
というのと一緒です。
頭を休ませるためにも
体を鍛えてるってことですね。

といっても、
あなたも筋トレしよーぜ!!!
って言ってるわけじゃないです笑

ぜひやってみて欲しいのは、

休日になったら、
頭が疲れてるとき
体が疲れてるとき、

もう一日中ダラダラするなら
ダラダラを一日中100%やる。

飲みにいくなら
100%飲んで飲んで飲みまくる。

寝るならもうとことん寝る!
寝る以外その日は何もしない!

こうやって、
完璧主義な人は頭を休ませると
完璧主義から卒業できます。

完璧主義な人は
何度もいうけど、
頭がパンパンな状態なんです。

軽トラで高速150キロだしてまっせ!
みたいにいつも脳はフル回転してて
オーバーヒートしちゃって
何もできなくなっちゃう時がきます。

だから〜

完璧主義を
体を頭を休ませるために使う!

これめっちゃいいです!
完璧主義をやめたいなら

自分を休ませるために
完璧主義を使うのがいいですよ。

逆転の発想というか、
完璧主義が全てダメなことではなくって
その完璧主義を休むことに使うんです。

すると、あ〜ら不思議。

頭に余裕ができて
仕事も私生活も楽になっていきますよ。

僕はこうして完璧主義をやめられたの「まとめ」

完璧主義な人は
頑張り続けてきた人です。

本当に、
今までお疲れさまでした。

必死にもがいて
必死に自分なりに頑張って
やってきたとおもいます。

でもそれも今日で終わりです。
終わりにしませんか?

もっと僕らは楽に生きていい。
もっと僕らは笑っていいんです。

今でこそわかりますけど、
完璧主義は他人軸主義でもあります。

他人に嫌われたくなくって
親に怒られたくなくって
仲間に裏切られたくなくって

頑張っちゃうんです。

頑張る自分でいなきゃいけない
そういう毎日が永遠と続いていき
自分軸がない人生を生きちゃいます。

すると、

他人に合わせた生き方になるので
人生はどんどん悪くなっていきます。

自分の人生、
一度きりなんで〜

笑っていたいじゃないですか
失敗してもやっちゃった〜と
笑えるのがいいですよね。

自分軸をもって、
自分のありのままで生きる。

それを認めて府に落とせたとき
恋愛にも依存しない
自分だけの幸せを感じられますよ。

以上でーす!

この記事の内容を自分のものにしたい方は

人生を最速最短で変えるために、
スピリチュアルを実践的に役立てる知識を
完全無料で学びたい方はこちら。


この記事で書いていることに
気づきや納得感があった方は、
ぜひ登録して学んでみてください。

コメント

コメントする

目次
閉じる