靖国神社の神様(祭神)は祖国を守って亡くなられた方

はーい、
空海りょうじです。

靖国神社と八百万の神
というテーマで話していきます

僕はサラリーマン20年間やってきて、
今はスピリチュアルとビジネスの発信をしています。

靖国神社は東京にありまして、
天皇のために戦い亡くなった
軍人ら約250万人をまつる神社です。

ですが、

普通に参拝されている方もいる中で、
よく総理大臣や政治家に対して
靖国神社を参拝されますか?
って話題になっていますよね。

よく周りの知人も
靖国神社の話題が出たときは、

何のことなんやろか〜?
何で神社のことで喧嘩してるん?

みたいな感じで
神社や政治には無関心なですけど(^^)

今日は私の
独断と偏見の経験からくる、

日本や海外の政治に絡む
靖国神社と八百万の神のお話をしていきます。

目次

靖国神社と八百万の神

前半は靖国神社の解説、
後半は八百万の神について
話していきます。

靖国神社は、

明治時代の新政府軍と旧幕府側
との間で戦われた戊辰戦争で
戦死した軍人をまつるために
創建されたのがはじまりです。

一般の神社とは異なり
陸軍海軍が管理する
軍事的宗教施設です。

戦争頑張ってくれた方が
過去には総理大臣になってたり

海外から見ると総理大臣が
靖国神社参拝することは

軍国主義だー!
また戦争する気なんじゃないかー!
って世界には思われてるんです。

海外から見れば犯罪者を祀る靖国神社

日本は戦争に負けましたよね。

それなのに何故毎回靖国神社参拝が
問題にとりあげられてるんでしょうか。

日本から見れば
戦争頑張ってくれたありがとう。

だけど、

海外から見れば
戦争をされた犯罪者を祀る神社なんですよね。

そんな犯罪者を祀るようなところに
なんで日本の政治家が参拝するんだ!
って海外は怒ってるんだけど

最初は靖国神社参拝も
海外の方はしらなかったけど、
日本の朝日新聞を読んだ海外の方が

靖国参拝ってまた戦争するの?
それっておかしいんちゃうのーーー?
っていいだしたんです。

だから海外の過去の
戦争問題から逃れるために、

総理大臣は政治家としての
公人としてではなく
私的な生活の一部として
参拝すると言い出したんです。

靖国神社は
本来天皇のために戦って亡くなった人達を
天皇が拝むために建てられたんですけど

政治家である総理大臣が
私的に参拝するといった事がきっかけで
公人で一生を過ごす天皇は靖国神社を
参拝することができなくなったんですね。

政治家の靖国参拝は戦争賛成と思われてる。

私たち日本人が、
総理大臣の靖国神社参拝が、
過去の軍国主義を美化しようとする
試みではないかっていう見方は
誤りなんですよね。

総理大臣はかねて、
靖国神社への参拝は、

多くの戦没者に敬意と感謝の意を
表するためのものであり、

A級戦犯のために
参拝しているのではないと明言しています。

A級というのは
別に何かアニメのように

俺はS級ヒーローです!
私はA級ヒーローです!

みたいな階級の話しではないんです。
A級というのは戦争の中心的指導者を指します。

A級戦犯は何をしたのか?

日本は戦争に負けた、
それだけが記憶に焼き付いてますが

実は日本は戦争で
海外に侵略戦争をしてきました。

侵略戦争っていうのは
所説ありますけど、

鉄や原油をアメリカから
輸入してたんですけど
その輸入を規制される政策にむかついて

資源である鉄や原油やゴム
などを確保するために

アジア解放という名のもとに
国際的な戦争のルールを
無視して戦争をはじめたんですね。

その侵略戦争で日本は、
アジア圏で約2000万人以上の死者を
だしてしまいました。

A級戦犯は海外では
戦争犯罪人と呼ばれて
戦争の中心的指導者です。

日本が無条件降伏で敗けましたよね。
勝った側は、日本の重要な戦争犯罪人を裁くために
条例をABCと3つ作ってその内のAに当たる人を
A級戦犯って呼ぶようになったんです。

靖国神社の神様・祭神は誰?

最後に、
靖国神社と八百万の神の
話しをしていきますとー

靖国神社には
英霊といわれる天皇のために
戦争で亡くなった方を御祭神として祀ってます。

日本では昔から
自然を神様を見立てて

神様から食料を頂いているとか
災害が起こらないように
神様を祀ってたりしてました。

明治時代前後から、
日本に住む
みんなひとりひとりが神様である

「八百万の神という精神」
があったんですよね。

具体的にいうと
全国各地に散らばっている知識を
ひとつにまとめれば相乗効果があって
いままでできなかった
新しい世界をつくれる。

みたいな〜
ある意味洗脳に近いような、

神様の精神を日本人全員に
受け継がせたんですよね。

そこで、

古代から続く天照大御神の子孫が
天皇になるので
天皇が一番最高の神様である。

そうなってみんな生まれてきたら
天皇のために日々働き天皇を守るために
戦争に行くとなっていたんです。

よく、

戦争の映画などをみてると
みんな天皇陛下バンザイなどと言って
戦争に行ったり、

自ら命を絶ったり
とても胸が締め付けられますよね。

その時、天皇はどこで
何をしてたかっていうと

東京の皇居にいて
日本国民の将来を案じていたんです。

戦争中は、
皇居は空襲の対象とはなりませんでした。

それは戦争してる相手の国も
日本の場合は天皇がいなければ
停戦条約やなんとか条約といったものが
結べなくなる。

だから、
皇居は避けて爆撃されたそうです。

終戦を決める御前会議で
3対3に賛否が割れました。

意見を求められた昭和天皇が決断して
終戦することが決まったんです。

最近では日本で子供が生まれて
言葉が話せるようになったら
不思議なことがよくおこってるんです。

いわゆる、

胎内記憶や
前世記憶がある子供が生まれてきてます。

その子たちが
口を揃えて言っている言葉があります。

それは、

戦争はしないこと、
地球を綺麗にすること。
とみんな言っているんですね。

これは日本だけでなく
世界中でもおきてることであって、

世界中で戦争って本当に
やっちゃいけないことですよね
って子供たちの間で話題になっているんです。

でも僕が思うに〜

戦争があるなしに関わらず
天皇陛下万歳っていうのは

ある意味、人間としての
自分の意思を持ち合わせていない
証拠にもなると思います。

天皇のこともわかる。

でもそれ以上に自分の人生は
自分で決めて生きる。
そういう思想をもってほしいなと思います。

まとめ

僕は会社員時代から
今でもそうなんですけどー

駅のホームにある、
立ち食いのうどん屋さんが
好きなんです。

小腹が空いたときに
チラッと入って
さささっと食べて帰るのが
魅力なんです。

数年前の話…

立ち食いうどん屋に
入ったときに

秋頃やったので周りを見ても
みんな温ったかいうどんを
食べてたんで、
僕もうどん注文したんです。

そしたら、

僕の次に入ってきた方が
僕の横にきてうどんじゃなくて、
冷たいざるそばを注文しまして、

ざるそば
お待ちどーさまー!

ってその人がざるそばを
食べようとしたら、

間違って、

ざるそばをフーフーしてました。

以上でーす!

この記事の内容を自分のものにしたい方は

人生を最速最短で変えるために、
スピリチュアルを実践的に役立てる知識を
完全無料で学びたい方はこちら。


この記事で書いていることに
気づきや納得感があった方は、
ぜひ登録して学んでみてください。

コメント

コメントする

目次
閉じる