【自分と向き合う】自分の魂の声を聞くスピリチュアル

はーい、
空海りょうじです!

こんばんは〜

今日も、
お疲れさまです(^^)

さてさて本日は、

自分と向き合う方法を
お話していきます。

自分と向き合うことが出来ずに、
苦しくなってしまうのは必見です。

目次

自分と向き合うとは、どういうこと?

よくこんな相談いただきます。

「自分と向き合えない・・・。」

結論!

それはね、

自分を責める手段だと勘違いして
不要な判断をしているからですよ。

自分と向き合うことは、
責めること、ではないんだよ〜


過去の自分に
ダメ出しをすること

でも無いんです(^^)


自分の過去が

善し悪しの「判断」をいれて

あーだ

こーだ

そーだった

と「判断すること」

でもないんですよね〜


過去も現在もね、

自分と向き合うときは。

現状はどうなのか、

どうして、そう思ったのか。

どうして、そう感じたのか。


ただただ

「事実」

のみを見るんだー!

(って少しテンション上げてみました笑)

そう。

ただ、見る
ただ、認める
ただ、明らかに見る。
ただ、それだけです。

自分と向き合うには事実と解釈の理解が必要

この考えはね、

以前ご案内したシンクロニシティ

個別コンサルで話してることです。

人ってね、

「事実」と「解釈」

この2つが常にあってね、

例えば、いま僕がメールを書いてる。

この「事実」は、

・椅子に座っている
・キーボードたたいてる

くらい。

でも「解釈」が進むと、

・あーこのメールみんな読んでくれるかな
・いまのこの時間無駄じゃないかな
・あー俺ってダメな人間なんだー

と、、、

「解釈」っていうのはね、

永遠に解決されない問題を

ずっと頭でモヤモヤ考えてる状態です。

この「解釈」のループが起こるから

みんな、

自分と向き合えないとか、
自分はダメな人間なんだって思いがち(^^)

「事実」だけを見れば〜いい!

あなたがもしも、
最近、お金がないな、人生辛いな
そう思ってるのは「解釈」

「事実」は、

・いまスマホを見てる
・いま座っている

それだけなんです。

お金稼げる人
人生うまく言ってるひとってね、

「事実」だけの世界を生きてます。

まとめ

最近ね、

仕事しようかな〜と思うって

仕事にとりかかるぞー!!!

ってなったら。


すぐに眠気がやってきて

寝てしまいます笑


勉強したら眠くなる

本を読んだら眠くなる

にすごく似ています(^^)


眠気がこなくなる方法を

知ってたら教えてください!

以上でーす!

この記事の内容を自分のものにしたい方は

人生を最速最短で変えるために、
スピリチュアルを実践的に役立てる知識を
完全無料で学びたい方はこちら。


この記事で書いていることに
気づきや納得感があった方は、
ぜひ登録して学んでみてください。

コメント

コメントする

目次
閉じる